池上の景観整備事業の次のステップが見えてきた話

Last modified date

自宅兼事務所のある、池上駅から池上本門寺に向かう参道の商店街の景観整備事業が終わったのは2018年の3月でしたっけ?

他人事のような書き出しですが、中心となって調整していたこともあって、思い入れのある事業でした。それに、当時の区の担当さんとは今でも仲良くさせていただいています。ですよね、小山内さん

まぁ自分のことは置いておいて説明に戻ると、この事業は、池上駅から池上本門寺に向かう途中にある『池上本門寺通り商店街』を参道らしい景観に整えるということで、昭和感のあったアーチや車止め看板を和テイストにしたり、小物を整えたりした事業です。具体的に整備したのは以下です。

  • アーチのお色直し
  • 希望店舗のファサード整備
  • 希望店舗への日除け暖簾の設置
  • 車止め看板のリニューアル
  • カラーコーンのリニューアル
  • 希望店舗への行燈の設置
  • 緋毛氈ベンチのリニューアル

実際の調整は5年ほどかかりました。

調整の途中で東京都の政権交代があった関係で予算が初期構想の5分の1くらいになったことや、予想よりファサード整備希望者が少なかったこともあり、結果的にコストをかけずに良い雰囲気にできたので、やってよかったと思っています。

それで、最近まではピンときてなかったのですが、完了からだいぶ時間が経ったこのタイミングで今後の展開が見えてきたんです。外部からの予算の話も出てないのに何をするのかというと、予算がそんなに無くても結構色々できるんじゃないかなと思えてきているという感覚です。

すぐに始められそうなこと

街路樹の植栽を整える

前提として自主管理する必要がありますが、植栽を自主的に整えていくことができるみたいなんです。

現在は、街路樹の下に鉄製の網が張ってあり、植え込みを作れないので、それを除去するような形になるのかなーと思います。

また、街路樹のハナミズキが植えられたのは20-30年くらい前だったように思います。道路幅が広めな商店街なので、当時、木を植えた判断はとても良かったと思います。しかし、景観整備後に見ると、ハナミズキのチョイスに少し違和感があるので、もう少し和テイストな木への植え替えなども含めて、どうするか検討できたらいいですよね。

お買い物道路の時間帯を楽しむ人を増やす

15時~18時の時間帯、この商店街はお買い物道路ということで車両通行止めになるので、ここで何か遊べるものができないかなと思っています。ということで、まだどうなるか未知数ですが、商店街名義でとうきょうご近所みちあそびプロジェクトのパートナー申請をしてみました。

また、商店街内のカフェの店員さんとお弁当屋さんが中心となって、国交省から出ているテラス営業道路占用許可申請も出してみています。区役所の人が頑張ってくれているみたいなので、申請通るんじゃないかな?と思っています。

しかし、普段通る道に、知ってる人が居る感じっていいですよね。顔の見える関係ってやつです。

今後の展開に期待ですね。

時間がかかりそうだけど取り組みたいこと

池上エリアリノベーションプロジェクトさんが発行しているようこそ池上へにも発言が載っていますが、

歩道部分の舗装ブロックを石畳にしたいと常々思っているので、チャンスを伺っています。

よくよく考えると着物美人は池上にたくさんいらっしゃるので、石畳さえクリアすれば達成できますね。

おわりに

ハードを整備して終わりにしないで、メンテナンスやアップデートをしながら、少しずつイメージに近づけていく感じが、池上にはできるんじゃないかと思います。

自分だけでは出来ないので、興味ある人たちと一緒に取り組んでいけるといいなと思っています。

よろしくお願いします。

Webと地域のことをやっています。東京都大田区池上に住んでいます。